震災リスクに備えるために(2)

この連休中、『大地震と株式投資』(菊地誠一)を読んでいます。

この中で、著者は、

投資家は目下、保有している個別銘柄の株式を総点検して、必要な対策をとることが必要です。

『大地震と株式投資』

と、保有銘柄の総点検をするよう強く推奨しています。

そこで、この記事では、最大の脅威ともいえる南海トラフ巨大地震を念頭に置き、現在保有する23銘柄の本社所在地を確認することによって,どの程度のリスクを負っているのか、調べてみます。

南海トラフ巨大地震とは

南海トラフ巨大地震とは、フィリピン海プレートとアムールプレートとのプレート境界の沈み込み帯である南海トラフ沿いが震源域と考えられている巨大地震のことです。

南海トラフ巨大地震がひとたび発生すると、静岡県から宮崎県にかけての広い範囲で震度7となる可能性がある、とされています。

想定震度分布
気象庁ホームページ

また、関東地方から九州地方にかけての太平洋沿岸の広い地域に10mを超える大津波の襲来が想定されています。

想定津波高

政府の地震調査委員会は2022年1月、南海トラフで今後40年以内にマグニチュード8~9級の地震が発生する確率を10年以内では「30%程度」、30年以内では「70~80%」、40年以内では「90%程度」と発表しています。

つまり、若手の投資家にとって、これからの投資人生において、この震災に直面する可能性は極めて高いと言えます。

本社所在地での最大震度

下の表は保有銘柄の本社所在地・最大震度を一覧にしたものです。

本社所在地最大震度
3440日創プロニティ福岡県福岡市南区向野5弱
3537昭栄薬品大阪府大阪市中央区安土町6弱
3952中央紙器愛知県清須市春日宮重町6強
4102丸尾カルシウム兵庫県明石市魚住町西岡6強
4231タイガーポリ大阪府豊中市新千里東町6強
5078セレ東京都中央区京橋5強
5304SECカーボン兵庫県尼崎市潮江6弱
5816オーナンバ大阪府大阪市東成区深江北6弱
5979カネソウ三重県三重郡朝日町大字縄生6強
5983イワブチ千葉県松戸市上本郷5強
6142富士精工愛知県豊田市吉原町平子6強
6349小森東京都墨田区吾妻橋5強
6362石井鐵東京都大田区東糀谷5強
6396宇野沢鉄東京都大田区下丸子5強
6715ナカヨ群馬県前橋市総社町5強
7021ニッチツ東京都港区赤坂5強
7467萩原電気愛知県名古屋市東区東桜6強
9401TBS東京都港区赤坂5強
9404日本テレビ東京都港区東新橋5強
9409テレビ朝日東京都港区六本木5強
9867ソレキア東京都大田区西蒲田5強
9885シャルレ兵庫県神戸市須磨区弥栄台6弱
9914植松商会宮城県仙台市若林区卸町

本社所在地を見ると,東京都が9社、大阪府と愛知県・兵庫県が3社ずつとなっており、地震の揺れが激しい太平洋ベルトに集中しています。

一方、震源域とされる府県に立地する企業は愛知県と三重県の4社に留まっています。

震度6以上の揺れに襲われる可能性の高い企業は10社に達しています。

本社所在地での津波被害

下の表は保有銘柄の海岸からの距離・標高・津波の高さを一覧にしたものです。

海岸からの距離
(KM)
標高
(M)
予想される
津波の高さ
(M)
3440日創プロニティ5.19
3537昭栄薬品8.44
3952中央紙器20.76
4102丸尾カルシウム0.372
4231タイガーポリ18.175
5078セレ3.23
5304SECカーボン5.11
5816オーナンバ12.92
5979カネソウ301.1
5983イワブチ1821
6142富士精工26.320
6349小森8.11
6362石井鐵0.82
6396宇野沢鉄6.44
6715ナカヨ119118
7021ニッチツ311
7467萩原電気1111
9401TBS311
9404日本テレビ2.13
9409テレビ朝日3.623
9867ソレキア4.24
9885シャルレ8.3119
9914植松商会9.18

ハザードマップによると、丸尾カルシウムは最大2m、カネソウは最大1.1mの津波が達するエリアに所在しています。

南海トラフ地震によって本社が津波被害に遭う可能性のある企業はこの2社に留まっています。

まとめ

こうして保有銘柄の本社所在地から見る限りにおいては、2社が津波被害に遭う可能性があることが分かりました。

しかし、特に問題になるのは、本社だけではなく、工場などの設備の被害かもしれません。

そこで、次回の記事では、主要な工場が南海トラフ巨大地震の被害に遭う危険性を考えてみます。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください