日本バリュー・インベスターズが保有する主な日本株一覧

こんにちは、しーげる(@siegel)です。

割安株を調べていると、大株主リストにアクティビストとして知られる日本バリュー・インベスターズが名前を連ねていることに気づくことがあります。

この記事では、日本バリュー・インベスターズとはどのようなファンドなのか現在どのような銘柄に投資しているのか、まとめてみました。

日本バリュー・インベスターズとは?

日本バリュー・インベスターズとは、2005年に、伊藤義彦氏によって設立された日本国内の投資ファンドです。

伊藤氏は、1990年代にシルチェスターに所属して、個別企業のリサーチを行っていました。

このファンドは主に、企業の質に対して割安と考えられる日本株式に投資を行っているようです。

現在、日本バリュー・インベスターズは、どんな日本株に投資しているのでしょうか?

ポートフォリオに含まれる日本株は?

2022年3月時点で、日本バリュー・インベストメントが投資している主な日本企業は3銘柄でした。

なお、下記リストは、有価証券報告書や大量保有報告書のデータに基づいている点にご留意ください。

順位コード銘柄名保有割合
17246プレス工7.34
25976ネツレン6.27
38935FJネクHD4.57

現在の私自身のポートフォリオと重なっている銘柄はありません。

昨年前半まで、山陰合銀や稲畑産、オイレス、リケン、加藤製、日精機、日証金、KYBなどを保有していましたが、急速に保有企業を減らしています。

企業の質に対して割安と考えられる日本株式が減少しているとみなしている可能性があります。

今後も、時折、日本バリュー・インベスターズの動向を見守ってゆきたいと思います。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください