今月の名言:「安全域は、常に支払われる価格によって決まる」(グレアム)

週次レポート・ネットネット株投資実績|2021年12月20日~24日

こんにちは、しーげる(@siegelist1)です。

このシリーズ記事では、ネットネット株への分散投資が資産形成に有効と言えるか、判断の材料になるよう週次実績を公開しています。

今週の株式市場:

今週のTOPIXは、陽線で引けていますが、方向感のない動きになりました。

出典:SBI証券

今週の取引:

12/22(水)
テレビ朝日(9409)を新規購入。

かぶ1000式ネットネット株のテレビ朝日(9409)を1,434円で新規購入しました。

12/23(木)-24(金)
植松商会(9914)を追加購入。

立会外分売により需給悪化している植松商会(9914)を588~555円で追加購入しました。

今週のポートフォリオ:

日本株を27銘柄保有しています。

今週の各銘柄の動き:

今週は27銘柄中21銘柄が下落しました。

ポートフォリオの資産推移:

軟調な動きの銘柄が多く、前週比▼1.88%と2週間連続のマイナス収支になりました。

ブログスタート時点(2019年9月)と比較して42.55%、年初来で20.21%のプラスです。

いよいよ2021年も来週で終わりを迎えます。掉尾の一振に期待しつつ、良い形で2022年の相場に繋げてゆきたいと思います。


この記事もご覧くださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください