ダルトン・インベストメンツが保有する主な日本株一覧

こんにちは、しーげる(@siegelist1)です。

割安株を調べていると、『四季報』の大株主リストにアクティビストとして知られるダルトン・インベストメンツが名前を連ねていることをよく見かけます。

この記事では、ダルトン・インベストメントとはいかなるものか現在どのような銘柄に投資しているのか、まとめてみました。

ダルトン・インベストメントとは?

ダルトン・インベストメントとは、1999年に創業されたロサンゼルスに拠点を置く投資ファンドです。アジア株を中心に投資しており、ベンジャミン・グレアム的なバリュー投資を信条としていることで知られています。

日本株も積極的に運用しており、2019年時点で、日本株の運用割合は54%に達していると言います。

ダルトンは、グレアム型のバリュー投資のスタイルを採用しているため、銘柄をチェックすることはバリュー投資家として得られる気づきが多くあるかもしれません。

現在、ダルトンは、どんな日本株に投資しているのでしょうか?

ポートフォリオに含まれる日本株は?

2021年12月時点で、ダルトン・インベストメントが投資している主な日本企業は18銘柄でした。

なお、下記リストは、有価証券報告書や大量保有報告書のデータに基づいている点にご留意ください。

時価総額が300億から500億円程度の小型株を中心に保有しています。

順位コード銘柄名保有割合
14636T&K18.71
22389オプトHD11.35
36351鶴見製11.18
48708藍沢10.77
57874レック9.79
64109ステラケミ9.44
73132マクニカ富士8.53
86809TOA7.22
96836ぷらっと7.20
102389デジタルHD6.99
112309シミックHD6.72
121904大成温調6.22
133657ポールHD6.09
143076あいHD6.07
155186ニッタ5.43
169058トランコム5.02
173593ホギメデ5.01
186237イワキポンプ5.00

現在の私自身のポートフォリオと重なっている銘柄はありません。

グレアム型の投資方針を持つと言われているものの、成長性や事業の独自性も重視していることが伺える銘柄構成であり、この18銘柄を分析することにより、自分の投資技術をブラッシュアップすることができるかもしれません。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください