月次レポート|ネットネット株投資実績|2021年10月

こんにちは、しーげる(@siegelist1)です。

2021年10月のTOPIX月足は、やや長めの下ヒゲを付けた陰線になりました。引き続き方向感のない相場展開になっています。

出典:SBI証券

この記事では、2021年10月のネットネット株投資の成績を振り返ってみます。

10月末のポートフォリオ:

過去3年間の底値圏に株価低迷する日水薬(4550)と双葉電子(6986)を新規購入しました。

キャッシュポジションは減少(30%→24%)しています。

保有株式は20銘柄です。

10月の個別株の動き:

シャルレ(9885)が10.7%上昇した一方、フォスター電機(6794)が10%下落しました。

まとめ:

今月、株式ポートフォリオ全体では▼0.01%となり、3ヶ月ぶりのマイナス収支になりました。また、年初来では+20.12%になりました。

今年も残り2ヶ月となりました。気を引き締めて相場に臨んでゆきたいと考えています。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございました。

2 COMMENTS

my20001

どうもこんにちは。

>引き続き方向感のない相場展開になっています。

日曜日の選挙結果が無難なものになりそうと読んでいるような相場です。
ただ、自民党が思った以上に減らすようだと、短期的には下へいくのではないかと思っています。

>シャルレ(9885)が10.7%上昇した

決算と金曜日夜のPTSを見る限り、月曜日はストップ高になりそうです。
短期的には、とてもよく見える修正でした。

そろそろ、コロナショックで買い込んだ銘柄のexitを考えています。
私は、800円台後半では降りようと思いますので、来週は値動きに注目しようと思います

返信する
Siegel

シャルレは、ようやく報われそうな展開になってきましたね!
明日の選挙結果と来週のシャルレの値動きからは目が離せません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください