週次レポート・ネットネット株投資実績|2021年8月9日~13日

こんにちは、しーげる(@siegelist1)です。

このシリーズ記事では、ネットネット株への分散投資が資産形成に有効と言えるか、判断の材料になるよう週次実績を公開しています。

今週の株式市場:

今週のTOPIXは、2週連続の陽線引けになりました。徐々に値幅が狭まっており、大きな値動きが近づいているようにも見えます。

出典:SBI証券

今週の取引:

8/4(水)
加藤製作所(6390)を新規購入

ネットネット株指数が0.50を割り込んだ加藤製作所(6390)を899円で新規購入しました。

今週のポートフォリオ:

日本株を16銘柄、米国株を1銘柄保有しています。

株式ポートフォリオ内のキャッシュポジションは30%です。

株式ポートフォリオ全体の64%を日本株、6%を米国株で保有しています。

今週の各銘柄の動き:

今週は、好決算を発表したシャルレ(9885)が15%を超える上昇を見せました。一方、またしても米国株の趣店($QD)が5%を超えて下落しました。

ポートフォリオの資産推移:

前週比+0.22%で、4週間ぶりのプラス収支になりました。

ブログスタート時点(2019年9月)と比較して41.14%、年初来で19.02%のプラスです。

一通りの決算を終えて、来週以降は穏やかな値動きになるものと思いますが、引き続き保守的なポートフォリオで相場に臨んでゆくつもりです。


この記事もご覧くださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください