週次レポート・ネットネット株投資実績|2021年6月21日~25日

こんにちは、しーげる(@siegelist1)です。

このシリーズ記事では、ネットネット株への分散投資が資産形成に有効と言えるか、判断の材料になるよう週次実績を公開しています。

今週の株式市場:

今週のTOPIXは、週明け月曜日に大きく下落しましたが、その後は値を戻し、陽線で引けました。

出典:SBI証券

今週の取引:

6/23(水)
香港株のプレイメイツ玩具(HK:00869)と国際資源(HK:01051)を売却

ネットネット株指数が1.0水準に到達したプレイメイツ玩具(HK:00869)を0.76香港ドルで利益確定しました。2020年9月に0.27香港ドルで購入してから10ヶ月程で大きく上昇してくれました。

また、香港市場に上場する無配銘柄は、個人的に投資対象から外すことにしたため、国際資源(HK:01051)を0.048香港ドルで微益撤退しました。

今週のポートフォリオ:

日本株を18銘柄、香港株を4銘柄、米国株を1銘柄保有しています。

株式ポートフォリオ内のキャッシュポジションは5%→14%に拡大しています。

株式ポートフォリオ全体の69%を日本株、8%を香港株、9%を米国株で保有しています。

今週の各銘柄の動き:

今週は、10%を超えるような大きな動きはありませんでした。

ポートフォリオの資産推移:

前週比+0.34%で、6週連続のプラス収支でした。

ブログスタート時点(2019年9月)と比較して46.44%、年初来で23.49%のプラスです。

日米中のネットネット株を監視していますが、中途半端な株価の銘柄が多く、新規購入に至らず、キャッシュポジションが増えています。来週以降もチャンスをうかがってゆきたいと思います。


この記事もご覧くださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください