月次レポート|ネットネット株投資実績|2020年10月

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

2020年10月のTOPIX月足は陰線で終わり、2018年1月以来の高値を結んだ抵抗線(下記チャートのブルーライン)が重しになっています。

このままズルっと下げそうな嫌なチャート形状になっています。

出典:SBI証券

この記事では、2020年10月のネットネット株投資の成績を振り返ってみます。

10月末のポートフォリオ:

10月は、香港株を2銘柄加えた一方、米国株1銘柄、日本株を5銘柄売却しました。

銘柄数を20銘柄に減らし、キャッシュポジションを20%まで拡大しました。

10月の個別株の動き:

彩星玩具(HK:00869)が+10%超の大幅上昇となりました。

まとめ:

今月、株式ポートフォリオ全体では+0.3%となり、3ヶ月連続のプラス収支となりました。

11月は、米国大統領選挙や欧米でのロックダウンなどから目が離せませんが、慎重に相場と向き合ってゆきたいと思います。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください