週次レポート・ネットネット株投資実績|2020年9月7日~11日

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

このシリーズ記事では、ネットネット株への分散投資が資産形成に有効と言えるか、判断の材料になるよう週次実績を公開しています。

今週の取引:

9/8(火)
誠建設(8995)ソマール(8152)を売却。

正味流動資産(NCAV)に不動産を多く含む不動産銘柄の割合を落としたいと思い、誠建設(8995)を545円で一部売却しました。

また、最近値上がりを続けて割安度がやや失われたソマール(8152)を1,700円で売却しました。

今週のポートフォリオ:

保有銘柄数は、全22銘柄です。

キャッシュポジションは8%で、円・ドル・香港ドルで保有しています。

現在、株式ポートフォリオ全体の82%を日本株、6%を香港株、4%を米国株で保有しています。

今週の各銘柄の動き:

ジオマテック(6907)、ナイガイ(8013)、丸文(7637)、ウェステルテクノロジー(WSTL)が6%以上、上昇しました。

じわりじわりと上昇しているネットネット株が多くある印象です。

ポートフォリオの資産推移:

前週比+0.83%で、6週連続のプラス収支となりました。

ブログスタート時点(2019年9月)と比較して13.0%、年初来で3.9%のプラスとなっています。

ジワジワの上昇が続いてくれて相場に感謝です。

来週も、米国・香港のネットネット株リサーチに注力する予定です。

この記事もご覧くださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください