NKKスイッチズ(6943)の銘柄分析 ― 産業用スイッチ専業のネットネット株

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

常連のネットネット株の1つにNKKスイッチズ(7279)があります。

NKKスイッチズは、産業機器用の操作スイッチ専業の製造会社で、特にトグルスイッチで世界的に高いシェアを誇っています。

1995年のエレクトロニック・バイヤーズ・ニュース(EBN誌)では、スイッチ部門で世界のトップ5に選ばれており、技術力には定評があります。

このNKKスイッチズは、ネットネット株投資家として「買い」と言えるのでしょうか?

この記事では、NKKスイッチズがどの程度割安と言えるか、確認していきます。

時価総額は?

過去10年間の月足チャートでは、2018年5月の高値である6,800円から値を下げて、コロナショックでは3,000円を切りましたが、現在は4,000円台前半で推移しています。

発行済み株式数は842,520株です。

したがって、時価総額は34.4億円となり、理想的な超小型株です

ネットネット株指数は?

流動資産の内訳は、現金が62%を占めています。

一方、負債では、有利子負債がなく、財務基盤は強固です。

優先株式はなく、バランスシートに計上されていないリース債務は0.7億円程度に留まっているようです

流動資産から総負債などを差し引いた正味流動資産は、64.1億円となります。

この正味流動資産には含まれていませんが、NKKスイッチズは、7.9億円相当の上場株式を保有しています。

時価総額を正味流動資産で割ったネットネット株指数は0.53となります。

したがって、現在の株価水準からすると、ネットネット株に該当します。

正味流動資産の変化率は?

過去10年間のNCAVの推移を振り返ると、2015年をピークに緩やかに下がり続けています。

また、直近12ヶ月の比較では、正味流動資産は4.0%縮小していますが、許容範囲内です。

業種は?

産業用電子機器メーカーであるため、「不動産業・金融業銘柄でない」という購入基準には抵触していません。

負債は?

流動比率は564%で、「流動比率が150%以上」という購入基準をクリアしています。

また、有利子負債はないため、有利子負債自己資本比率が20%未満」という基準も満たしています

役員の株式保有は?

役員の所有株式数は4万9700株で、発行済株式数の5.9%です。

過去3年間に、役員の保有株式数の変動はほとんどありません。

まとめ:

時価総額が低く、有利子負債がなく、流動資産に占める現金の割合が高く、ネットネット株指数が0.53という魅力的なネットネット株です。

欠点は、1日の出来高が乏しく、流動性が低いことですが、株価が下がったところでは買いを入れたい銘柄です。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください