週次レポート・ネットネット株投資実績|2020年8月11日~14日

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

このシリーズ記事では、ネットネット株への投資が資産形成に有効と言えるか、判断の材料になるよう週次実績を公開しています。

今週の取引:

8/11(火)
南海プライ(7887)を新規購入。日神グループHD(8881)・伯東(7433)・今村証券(7175)・大本組(1793)を一括売却

南海プライ(7887)を4,895円で新規購入。ネットネット株指数が0.50で割安であり、時価総額49億円と軽く、流動比率419%・有利子負債自己資本比率3.52%と負債も少ないためポートフォリオに含めました。

銘柄入れ替えのため、日神グループHD(8881)を376円、伯東(7433)を1,040円、今村証券(7175)を977円、大本組(1793)を4,400円で一括売却しました。

8/12(水)
大森屋(2917)を新規購入。

大森屋(2917)を741円で新規購入。ネットネット株指数が0.50・時価総額39億円・有利子負債自己資本比率が2.9%で流動比率は516.9%と割安・高財務であるため購入しました。

今週のポートフォリオ:

保有銘柄数は、2銘柄減少して24銘柄です。

今週の各銘柄の動き:

全体的にバリュー株に注目が集まっており、値上がりした保有株が多くありました。

ポートフォリオの資産推移:

前週比+1.95%でした。

前週に続き、値上がり幅はTOPIXに及びませんでしたが、持ち株が上昇してくれたことには感謝です。

ブログスタート時点(2019年9月)と比較して8.64%、年初来で1.04%のプラスとなっています。

この記事もご覧くださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください