月次レポート|ネットネット株投資実績|2020年4月

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

2020年4月は、前半に緊急事態宣言が出て、市場の反応が心配になりましたが、終わってみれば、相場は大きくリバウンドして終えました。

出典:SBI証券

この記事では、2020年4月のネットネット株投資の成績を振り返ってみます。

4月末のポートフォリオ:

※レバレッジ1.45倍。

銘柄数は3月末と比較して1銘柄減って、27銘柄となりました。

全銘柄はネットネット株水準で購入したものです。

4月の個別株の動き:

全体相場が大きく上昇したにもかかわらず、保有銘柄のうち10銘柄は値下がりしました。

リバウンドは大型株中心で、小型バリュー株には資金が循環していなかったようです。

まとめ:

今月、ポートフォリオ全体では+7.27%という結果になりました。

来月は新型コロナウイルス感染拡大が収束し、安定した相場が続くことを願っています。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください