ネットネット株のグラファイトデザイン(7847)は「買い」か?

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

先日、ブログ読者の方から、グラファイトデザイン(7847)はネットネット株なのでは?というご指摘をいただきました。

さっそく調べてみたところ、ご指摘のとおり、ネットネット株であることが分かりました。

先週末のネットネット株ランキングには未掲載となっており、お恥ずかしい限りです。

そこで、この記事では、グラファイトデザインという銘柄がどのような銘柄か、ネットネット株愛好家として「買い」か、まとめてみました。

グラファイトデザインとは?

スポーツ用品の専門メーカーとして、ゴルフクラブシャフト製造販売とゴルフクラブ組立加工をメインとしています。

プロ使用率No.1を誇るメーカーです。

出典:グラファイトデザイン・コーポレートサイト

株価は?

出典:SBI証券

今回のコロナ・ショックにより、500円台から300円前半まで急落しています。

過去10年間のチャートを見ると、アベノミクス以前から300円前後にはサポートラインがあり、下げ止まりそうなチャート形状になっています。

PERは22.45倍、PBRは0.46倍、ミックス係数は10.32となっています。

業績は?

2014年度は45億円の売上高を計上していましたが、2020年度は25億円余りに減少しています。

2011年度以降は最終黒字を計上し続けています。

ROEは1桁台で推移しています。

配当は?

配当は25円から15円へと減配になったものの、配当利回りは4.81%と高配当です。

ネットネット株指数は?

流動資産の内容は、現預金が82%を占める超安定型です。

流動資産から負債を差し引いた正味流動資産は33億円余りです。

時価総額21億円を正味流動資産33億円で割ったネットネット株指数は「0.65」となり、純然たるネットネット株です。

流動資産の現預金比率が高く、時価総額をはるかに上回っています。

グラファイトデザインは買い?

流動資産の8割を現預金で保有する超優良のネットネット株です。

減配したとはいえ配当利回りは4.8%もあり、2011年以降に最終赤字は計上していない点も魅力的です。

遠くない将来にネットネット株指数が1.0となる470円台を目指す動きになると思います。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください