ネットネット株の中部鋼鈑(5461)の割安度を考える。

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

ネットネット株の中に名証単独上場の中部鋼鈑(5461)という銘柄があります。

以前にも取り上げましたが、久しぶりに中部鋼鈑の割安度を考えてみました。

最近の株価は?

出典:SBI証券

今回のコロナ・ショックにより、2月中旬の772円から551円まで急落しました。

現在は、620円台までリバウンドしています。

PERは5.58倍、PBRは0.29倍、ミックス係数は1.61となり、非常に割安です。

ネットネット株指数は?

流動資産は受取手形・売掛金が34%を占めています。

その一方で、有価証券が32%を占めており、直近のコロナ・ショックにより、価値が目減りしていないか心配です。

流動資産から負債を差し引いた正味流動資産は339億円となります。

時価総額189億円を正味流動資産339億円で割ったネットネット株指数は「0.55」で引き続き割安なネットネット株です。

中部鋼鈑は買いか?

ネットネット株指数が0.55で、非常に割安です。

しかし、流動資産の32%を有価証券が占めており、目減りが心配です。

ちょうど5月1日には本決算が発表される予定ですので、正味流動資産がキープされているか見極めてから購入を検討するのも賢明な方法と言えるでしょう。

今回もお読みくださり、どう今回もお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください