ネットネット株のテクノアソシエ(8249)は「買い」か?

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

ネットネット株となっている銘柄に、テクノアソシエ(8249)があります。

この記事では、テクノアソシエはどんな銘柄なのか?「買い」と言えるか?まとめました。

テクノアソシエ(8249)とは?

テクノアソシエは、住友電工グループの金属・化成品部材商社で、ネジ販売の取扱高が国内首位の企業です。

出典:「テクノアソシエ」コーポレートサイト

非鉄金属を扱う業種であり、シクリカル銘柄になります。

住友電気工業(5802)が47.3%の株式を保有しており、親子上場解消期待銘柄でもあります。

株価は?

アベノミクス以降、800円前後が抵抗線として機能してきたようです。

現在の水準は、まさにその抵抗線付近にあります。

PERは9.41倍、PBRは0.33倍、ミックス係数は3.10となり、指標的には割安です。

業績は?

売上高は安定しています。

純利益は、過去10年間に最終赤字を計上した年度はなく、増益傾向にあります。

ROEはやや低めで推移しています。

配当は?

配当は増配傾向にあり、利回りは3.47%です。

ネットネット株指数は?

流動資産は受取手形・売掛金と電子記録債権で50%を占めています。

流動資産から負債総額を差し引いた正味流動資産は325億円です。

時価総額161億円を正味流動資産325億円で割ったネットネット株指数は「0.49」となり、異常値ともいえる割安度合いです。

まとめ:

ネットネット株指数は驚異の0.49となっており、住友電工が動かないことが不思議なレベルです。

ROEが「住友電工>テクノアソシエ」となっていることがネックなのでしょうか。

いずれにしても、ポートフォリオに入れておきたい銘柄です。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください