週次レポート・割安バリュー株投資実績|2020年4月13日~17日

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

このシリーズ記事では、ネットネット株を含む割安バリュー株への投資が資産形成に有効と言えるか、判断の材料になるよう週次実績を公開しています。

今週の取引:

4/16(木)
JR東日本(9020)・JAL(9201)・北海道電力(9509)を一括売却。

リバウンドの上限が迫っていると考え、レバレッジを落とすために、JR東日本(9020)を8,327円、JAL(9201)を1,955円、北海道電力(9509)を434円で売却しました。

今週のポートフォリオ:

※レバレッジ1.44倍

保有銘柄は22に減少しました。

今週の各銘柄の動き:

ヨシコンやドライルーブが上昇し、伯東や丸八ホールディングスが下落しました。

騰落率の幅が狭まり、銘柄ごとにばらつきが出てきたため、通常の相場に戻りつつあるように感じます。

ポートフォリオの資産推移:

先週と比較して回復しましたが、まだマイナス圏内に沈んでいます。

来週以降はどんな相場展開になるでしょうか。

今週もご覧くださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください