ネットネット株になったサンセイランディック(3277)は「買い」か?

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

このたびの暴落で、サンセイランディック(3277)がネットネット株圏内に下落してきました。

この記事では、現状のサンセイランディックが「買い」対象になるか、まとめてみました。

最近の株価:

出典:SBI証券

過去5年の月足チャートを見ると,現在の600円台前半の株価は底値水準と言えます。

PERは5.26倍、PBRは0.56倍で、ミックス係数は2.94と非常に割安です。

業績:

売上高は増収ベースを維持しています。

また、純利益も鈍化しているとは増益ベースです。

ネットネット株指数:

正味流動資産は不動産偏重ではありますが、86億円を保有しています。

時価総額54.8億円を正味流動資産86億円で割ったネットネット株指数は「0.63」となり、立派なネットネット株になります。

まとめ:

今後の景気低迷で業績が悪化する可能性がありますが、新型コロナウイルスの影響をダイレクトに受ける企業でもなく、現在の株価水準は厚い安全域を確保していると言えそうです。

また、株主優待の「パンの缶詰」オリジナルセットは、個人投資家からも人気です。

出典:SBI証券

個人的には、ネットネット株ポートフォリオに加えておきたい銘柄の一つになります。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください