先週、ネットネット株になっていたナカヨ(6715)は「買い」か?

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

今回のコロナ・ショックにより、ナカヨ(6715)という銘柄がネットネット株になりました。

ナカヨとはどんな銘柄か、「買い」と言えるか、この記事でまとめました。

ナカヨとは?

電話機、交換機を扱う通信機器メーカーです。

  • 内線電話(ビジネスホン)
  • IP電話機器(VoIPなど)
  • 電話機
  • 構内交換機(PBX)
  • PHSモジュール
  • ルーター

といった機器を扱っています。

直近の株価は?

先週末に一瞬1,100円台前半にまで値を落としましたが,やや戻して1,400円台前半で推移しています。

出典:SBI証券

PERは13.68倍、PBRは0.35倍、ミックス係数は4.77となり、比較的割安です。

業績は?

売上高は安定的です。

過去10年間に最終赤字を計上した年度はありません。

しかし、今期は、ビジネスホンの大口納入が新型肺炎の影響で遅延し、苦しい業績値に転換しそうです。

配当は?

2011年以降、増配傾向で、配当利回りは4.22%です。

ネットネット株指数は?

正味流動資産は現預金と売掛金が大半を占めており、96.7億円に達します。

時価総額68.1億円を正味流動資産96.7億円で割ったネットネット株指数は「0.70」となります。

一時ネットネット株となっていましたが、この数日のリバウンドでネットネット株指数は上昇しています。

とはいえ、引き続き割安な水準です。

まとめ:

ネットネット株指数はやや戻していますが、過去10年間に最終赤字無しであることや、ミックス係数が4.7であることなどは魅力的です。

主力保有銘柄とするにはインパクト不足ですが、多数のネットネット株を分散したい方にとってはポートフォリオに組み込むと良い銘柄かもしれません。

今回もお読みくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください