丸文(7537)がネットネット株指数0.5を割り込んだため追加購入しました。

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

ネットネット株である丸文(7537)という半導体商社銘柄を保有しています。

この丸文が、昨日(2020年2月17日)に、一時、ネットネット株指数0.5を割り込む水準に達しましたので、追加購入しました。

この記事では、丸文を追加購入した理由を綴っています。

ネットネット株指数「0.5未満」

丸文は一時609円を付け、ネットネット株指数が「0.499」となり、「0.5」を割り込みました。

下の図は過去20年間の月足チャートです。

今後3年程度のスパンで、ネットネット株指数0.66の緑ライン(804円)や1.0の赤のライン(1,219円)を目指す動きになると期待しています。

配当利回り「4.92%」

配当利回りは一時、「4.92%」に達し、5%に近接しています。

当然、減配リスクも考慮しなければなりませんが、ネットネット株で配当利回り5%周辺は「買い」が入りやすく、底堅い動きを期待できます。

まとめ:

ネットネット株指数の0.5割れ、配当利回り5%近接を受けて、追加購入した次第です。

数ヶ月スパンで値上がりする可能性は乏しいですが、3-5年で2倍近く値上がりしてくれることを期待しています。

本日もお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください