週次レポート・割安バリュー株実績|2019年12月2日~6日|-0.1%

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

このシリーズ記事では、ネットネット株を含む割安バリュー株への投資が資産形成に有効と言えるか、ご判断の参考になるよう週次実績を公開しています。

今週の取引:

12/3(火)
岩塚製菓(2221)を一部売却。

ポートフォリオに占める岩塚製菓の割合が大きかったため、3,980円で売却しました。

今週のポートフォリオ:

岩塚製菓のポジションを落としたため、Cash割合は7→16%へと上昇し、岩塚製菓は17→9%へと低下しています。

また、値下がりした日本乾溜が7→6%へと保有割合が減少しています。

今週の各銘柄の動き:

東京汽船が5%を超える上昇を見せましたが、日本乾溜を始めとして値下がりする銘柄も多く、ポートフォリオ全体としては0.1%の減少でした。

TOPIXは0.8%上昇したため、またしてもTOPIXに負けてしまいました~。

しーげるくん

残念~

ポートフォリオ内の資産推移:

ポートフォリオ資産は微減しています。

まとめ:

株式市場全体がもっと大きく値を下げるかと覚悟していたのですが、思いの外、相場は切り替えしたため、ポートフォリオ全体は微減に留まりました。

キャッシュポジションは増えていますが、しばらくは資産を殖やすことではなく、資産を守るスタンスで頑張っていきたいと思います。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください