初心者がネットネット株を運用するには?

こんにちは、シーゲル(@siegelist1)です。

ネットネット株投資を始めたい、そんなとき、どのようにスタートを切ったら良いのでしょうか?

購入するタイミングは、パフォーマンスにも影響を及ぼすため、大いに悩むところです。

しかし、悩んだところで、正しいタイミングで入れるとも限らないためジレンマが生じます。

そこで、今回は、初心者の方にとって、もっとも無難と思われるスタートの切り方をご紹介します。

これからネットネット株投資を始めたい、忙しくて株式投資のために時間を割くことが難しいという方にご覧いただければと思います。

ステップ1:投資額を決定する。

最初にネットネット株に投じる資金を決定します。

目安として、「1年で最悪3割くらい失われる可能性のあるネットネット株にいくら投資するか」を考えて決めます。

たとえば、「30万円までの損失なら耐えられる」という人は100万円前後、「300万円の損失なら耐えられる」という人なら1000万円を取り分けることができます。

ステップ2:資金の20%を使って、ネットネット株を購入する。

最終的に10~30銘柄の分散することを目指し、資金の20%を使って、ネットネット株指数の低い銘柄を購入します。

100万円の資金であれば、まず20万円を使って、10万円以下で購入でき、ネットネット株指数1未満の銘柄を選びます。

1,000万円の資金を用意しているのであれば、ネットネット株指数の低い、30-100万円の銘柄を2-6銘柄選びます。

ステップ3:2か月ごとにステップ2を繰り返す。

2か月毎にステップ2の購入作業を繰り返します。8か月後には、完成したポートフォリオに組み込まれた株式が10~30銘柄になります。

ステップ4:1年間保有した株式を売却し、ネットネット株指数の低い別の銘柄を新たに購入する。

各株式は1年間保有したら売却します。売却する銘柄が、未だに指数が低く、購入対象になるなら、売却を見合わせます。

ステップ5:ステップ4の過程を幾年か繰り返す。

どんな低成績だとしても、最低でも3~5年は繰り返すようにしましょう。

まとめ

このように感情を排して、機械的に取引を行うことによって、高値づかみや狼狽売りを防ぎ、パフォーマンスを上げることができます。

本業で忙しく株式運用に時間を割けない方に適した運用方法です。

ネットネット株投資に関心をお持ちの方の参考になれば幸いです。

今回もお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください