7565 萬世電機の銘柄分析

本日の銘柄分析は、萬世電機(7565)です。

● 特色:

三菱電機の総代理店を行う会社です。

大阪・兵庫に地盤をもつ、東証2部上場企業です。

● 株価動向:

直近1年では、1,600円台から2,200円台のレンジ相場が続いています。

● ネットネット株分析:

それでは、萬世電機が安全域を保ったネットネット株と言えるか、チェックしていきます。

1.業績: ▲(もう少し)

売上高営業利益純利益
2015/322,0226271,793
2016/321,408527312
2017/321,392513342
2018/321,939634419
2019/323,626798532

直近5年は安定した収益を挙げています。

ですが、2010年に最終赤字を計上しており、景気悪化に対する脆弱性があるようです。

2.配当: ◯(良い)

配当金(円)
2015/336
2016/336
2017/336
2018/348
2019/356

配当は増配傾向にあり、配当利回りは2.98%とまずまずです。

3.ネットネット株指数: ◎(非常に良い)

現金及び預金6,690,089,000
受取手形及び売掛金6,025,381,000
電子記録債権2,100,606,000
貸倒引当金△4,057,000
投資有価証券719,500,000
貸倒引当金△15,840,000
高換金性資産15,515,679,000
負債合計△8,053,715,000
正味流動資産7,461,964,000
時価総額4,317,000,000
ネットネット株指数0.58

ネットネット株指数は、0.58と非常に低く、割安感が強まっています。

4.まとめ

ネットネット株指数はかなり低く、配当実績も安定感があります。

ただし、不況下での業績悪化が懸念され、ポートフォリオに加えることには、やや不安を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください