8145 中部水産

中部水産(8145)の銘柄分析です。

中部水産とは:

中部水産は、愛知県の水産物卸売業者です。

割安銘柄が長期で放置されることが多い名証2部上場企業です。

株価動向:

直近1年では、2018年9月の2,640円から2,400円程度と値を落としています。

中部水産は、安全域を確保したネットネット株として投資対象になるか、確認してみます。

1.業績:

売上高営業利益純利益
2015/341,69313299
2016/341,659183173
2017/341,296100143
2018/341,387122151
2019/340,95614826

過去5年間は黒字をキープしています。

ところが、2003年以降で見ると、2005年と2008年に赤字を計上しており、不況耐性に難点がありそうです。

2.配当実績:

配当金(円)
2017/34
2017/94
2018/340
2018/940
2019/340

配当利回りは、3.39%とまずまずで、安定した配当実績を持っています。

3.ネットネット株分岐点:

現金及び預金1,825,508,000
受取手形及び売掛金2,098,354,000
有価証券2,801,750,000
貸倒引当金△13,516,000
投資有価証券4,554,460,000
貸倒引当金△12,743,000
換金性の高い資産合計11,253,813,000
負債合計△2,675,621,000
換金性の高い資産から負債を差し引いた額8,578,192,000
株式数1,926,000
ネットネット株分岐点4,453

ネットネット株分岐点は4,453円となり、2,400円程度に留まる中部水産株はかなり割安なネットネット株ということになります。

4.結論

かなり割安なネットネット株であり、配当実績も安定していますが、不況耐性が弱い傾向があるようなので、ポートフォリオに組み入れることには慎重になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください