プロフィール

当ブログにお立ち寄りくださり、どうもありがとうございます。

はじめまして。ブログ管理人のシーゲル(@siegelist1)です。

このブログでは、個人資産1500万円を運用する経理マンが、資産運用で悩みを抱えている方に、ネットネット株投資を中心とした割安株投資の魅力をお伝えしています。

1.自己紹介

関東地方に住む兼業投資家です。会社では、経理・財務部門で仕事をしています。

何事もリスク分散は大事だと考え、給与以外の収入の手段として、株式投資を行っています。

2011年に投資を始め、タイミングにも恵まれたため、資産を約7.5倍に増やすことができました。

2.投資方針

これまでの投資経験を通して、次の2つの原則に背かないような運用を心がけています。

  1. 「リスクを分散せよ」
  2. 「安全域を確保せよ」

この2つの投資原則を簡単にご説明します。

 -1.「リスクを分散せよ」

「卵は一つのカゴに盛るな」という格言をお聞きになったことがあるでしょうか。

卵を1つのカゴに入れると、そのカゴを落とした場合、すべての卵が割れてしまいます。

でも、幾つかのカゴに分けて卵を入れておけば、そのうちの1つを落としてしまって一部の卵は割れてしまっても、他のカゴの卵は割れずに済みます。

同じように、特定の銘柄(1つのカゴ)に資産(タマゴ)すべてを投資するのではなく、複数の投資対象にリスクを分散させたほうが安全性は高くなります。

この原則を自分の投資スタイルに適用して、

  1. 銘柄を分散する(=銘柄分散投資)
  2. 地域を分散する(=国際分散投資)
  3. 時間を分散する(=長期積立投資)
  4. 手法を分散する(=手法分散)

ことを心がけています。

 -2.「安全域を確保せよ」

「安全域」(margin of safety)とは、価値と価格の差のことです。

「安全域を確保する」とは、たとえれば、10,000円の価値のあるものを6,000円で買う、ということです。この場合、その差額である4,000円分が安全域ということになります。運悪く値崩れを起こして価格が4,000円分減少しても損失を出すことはありません。

3.投資手法

現在、上記2つの投資原則を守る手法として、つみたてNISA・企業型DC・iDeCo(家族分)の税優遇口座を活用しながら、①インデックス投資②レラティブ・ストレングス投資③ネットネット株投資で資産運用しています。

4.このブログを読んでいただきたい方

  • 最近、将来のお金について真剣に考えるようになり、投資に興味を持ち始めた方
  • 企業型DCやiDeCo、つみたてNISAなどの税優遇口座に関心をお持ちの方
  • 個別株への投資に興味があるが、銘柄選択に不安のある方
  • 損失リスクの少ない投資法を探している方
  • インデックス投資のリターンに満足できない
  • バリュー投資に興味を持つ方

簡単に言えば、1年で10倍を目指す投機的トレードではなく、堅実安心な投資で年率10~20%を目指す方にお読みいただきたいと思っています。

現実として、私自身はどうあがいても、ウォーレン・バフェットやcisさん、かぶ1000さんのような天才的な投資家にはなれません。

ペンギンがいくら渡り鳥を羨んで頑張っても空を飛べないのと同じで、こればかりは認めざるを得ません。

でも、私のような一般人でも、自分に合ったスタイルを見つければ、投資を楽しみ、これまでとは全く違う景色を見ることはできるはずです。ちょうどマゼランペンギンが飛べなくても、泳いで何千キロも旅をするみたいに。

私自身、上記の悩みを抱えつつ様々な方法を試して、やっと自分に合ったスタイルが見つかりました。

投資スタイルは、これ!という1つの正解がありませんし、常に順風満帆というわけでないため大変だと思いますが、できるだけ楽しんで継続していきましょう。

このブログを通して、リスクを分散した安全域を確保した投資スタイルを確立し、充実した生活を楽しむきっかけになれば嬉しい限りです。

私も引き続き、楽しみながら投資を行っていきます!